UBSとメリルが2760万ドルの顧問料獲得-サントラスト買収で

スイスの銀行最大手UBSと米証券大手メ リルリンチは、米銀大手ワコビアによる地銀のサントラスト買収(143億ドル相 当)に対する顧問料を合計で約2760万ドル(約30億円)獲得する見通しだ。

ブルームバーグの推定によると、顧問料の内訳は、ワコビア側の顧問を務 めたUBSが約1060万ドル、サントラスト側の顧問のメリルリンチは約1700 万ドルとみられる。UBSとメリルリンチの広報担当者は手数料についてコメ ントを控えている。

ニューヨークの法律事務所ドゥウィー・バランタインのM&A(企業の合 併・買収)責任者、モートン・ピアス氏は、「高額の顧問料だが、過剰とは言え ない」と述べた。

メリルリンチは今回の案件の顧問により、ことしのM&A顧問ランキング でモルガン・スタンレーに接近することになる。メリルリンチが年初来顧問を 務めたM&Aの総額は2150億ドルに上っているのに対して、モルガン・スタン レーは2193億ドル。首位はゴールドマン・サックス・グループの2404億ドル。 UBSは7位で1220億ドル。

--共同取材 プリンストン Dave Pierson Editor: McCabe.

kshugo@bloomberg.net Editor:Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク Dan Lonkevich 1 (212) 893-5811 dlonkevich@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: ニューヨーク James Greiff (1) (212) 318-5801 jgreiff@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE