【米個別株】:鉱山関連、ブラックボード、デルタ、ソレクトロン

18日の主な銘柄は以下の通り。

鉱山関連銘柄:フリーポートマクモラン・コッパー・アンド・ゴールド (FCX US)は82セント(2.6%)高の32.79ドル。アルコア(AA US)は1.23 ドル(3.9%)高の32.53ドル。原油高が米国のインフレにつながるとの観 測から、ニューヨーク商品市場で金価格が2週間ぶりの高値となったことが 好感された。

アメリカン・ヘルスウェイズ(AMHC US):3.84ドル(19%)高の

24.09ドル。糖尿病や心臓病患者向けサービスのアメリカン・ヘルスウェイ ズが発表した第3四半期(3-5月)の純利益は1株当たり22セントと、 米調査会社トムソン・ファイナンシャルがアナリスト10人を対象にまとめ た調査の予想平均値19セントを上回った。

ブラックボード(BBBB US):6.01ドル(43%)高の20.01ドル。教育 産業向けソフトウエアのブラックボードは18日が取引初日。新規株式公開 (IPO)では7700万ドル(約84億円)を調達した。

デルタ航空(DAL US):37セント(6.3%)高の6.24ドル。米航空3 位デルタ航空のパイロット組合は17日、「新たな目標」を掲げ、労働協約 交渉の再開を目指していくことを決定した。同日、ジェラルド・グリンス タイン最高経営責任者(CEO)は、コスト削減の必要性をあらためて強 調した。

アイオニクス(ION US):3.37ドル(13%)高の27.66ドル。米投資 銀行ロバート・W・ベアードのアナリスト、リチャード・イーストマン氏は、 水質浄化のアイオニクスの株価が1年後には31ドルまで上昇するだろうと 文書で指摘した。同氏はアイオニクスの投資判断を「中立」から「アウトパフ ォーム」に引き上げた。

メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM、MGM US):17セント (1.4%)高の12.34ドル。米紙USAトゥデーは、関係者の情報として、 映画スタジオ大手MGMをめぐり、ソニーが率いる企業連合による買収交渉 が最終段階に入っていると報じた。MGMとソニーはコメントを拒否してい るという。

モトローラ(MOT US):75セント(4.2%)安の17.34ドル。携帯電話 製造2位のモトローラについて、モルガン・スタンレーのアナリスト、アリ ンダム・バス氏は、韓国のサムスン電子(005930 KS)などのアジア勢に市場 シェアを奪われる可能性があると指摘し、モトローラ株の投資判断を「オー バーウエイト」から「イコールウエイト」に引き下げた。

レッドハット(RHAT US):2.29ドル(10%)安の20.10ドル。無償 配布の基本ソフト(OS)「Linux(リナックス)」関連ソフト最大 手レッドハットが17日発表した第1四半期(3-5月)決算は、売上高が 4160万ドルと、トムソンがまとめたアナリスト16人を対象とした調査の 平均値4300万ドルを下回った。

ソレクトロン(SLR US):64セント(13%)高の5.72ドル。電子機 器受託生産で世界2位のソレクトロンは、6-8月期の一部経費を除く利 益が3-5セントと、トムソンのアナリスト調査の平均値2セントを上回 るとの見通しを明らかにした。

UAL(UALAQ US):23セント(15%)安の1.25ドル。米航空運輸安 定委員会(ATSB)は17日、UAL傘下のユナイテッド航空が申請して いた総額16億ドルの融資保証を拒否した。連邦破産法の適用脱却を目指す ユナイテッドは、ATSBに再考を要請する方針。

--共同取材:ニューヨーク Dune Lawrence, John Melloy プリンストン Laure Edwards in Princeton. Editor: Pensiero.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE