中国:新たな天然ガス採掘施設を着工、日中境界付近で―産経新聞

18日付の産経新聞朝刊によると、東シナ海上の日 中中間線から約9キロメートルとみられる中国側の海域で、中国が2つ目となる天然ガ ス採掘施設を着工したことが明らかとなった。

新たな施設が確認されたのは、春暁ガス田群にある「天外天」とみられ、最初に着 工された「春暁」の近くに位置する。日本政府は9日、最初の施設着工を受け、中国側 に国連海洋法条約に違反するとの懸念を伝えている。日本政府は中間線近くの日本側海 域で独自調査を検討しているという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE