ドルは対円で一段安も、支持線割り込む-CSFBのチャート分析

米証券大手クレディ・スイス・ファースト・ ボストン(CSFB)のテクニカル・ストラテジスト、ジョン・タイロン氏は 16日、顧客向けリポートで、ドルが対円で110円60銭と110円50銭、110円 10銭の支持線を割り込んで下落したと指摘し、これは一段のドル安の可能性を 示唆していると分析した。支持線は買い需要が多く、下げ止まる傾向のある水 準を指す。

タイロン氏は、ドルは次の支持線である109円20銭-109円05銭に下落す ると予想。その水準を割り込んだ場合は108円67銭に向かい、その後さらに下 げれば、108円35銭や107円85銭が次の支持線になるという。

EBSによると、ドルはニューヨーク時間午後2時31分(日本時間17日 午前3時31分)現在、1ドル=110円05銭。年初来ではドルは対円で2.8%上 昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE