石油連盟会長:代替エネ法の見直しなどを評価-エネルギー中間報告書

石油連盟の渡文明会長(新日本石油社 長)は16日の定例記者会見で、経済産業省の委員会がこの日取りまとめた 「2030年のエネルギー需給展望」の中間報告書で、石油依存度の低下を目指し た代替エネルギー法などを見直す方針が示したことに歓迎の意を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。