新日石社長:7-9月期原油処理は10%増、製品調達23万klを計画

新日本石油の渡文明社長は16日、都内で 記者団に対し、製油所の定期修理が終わるうえに、冬場に向けた灯油在庫の積 み増しが始まることから、7-9月期の同社原油処理量は前年同期比10%増加 するとの見通しを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。