CSFB、投資銀行部門の約50人に計4000万ドルの報酬保証

2月に投資銀行部門のテクノロジー企業担 当者9人がドイツ銀行に引き抜かれた米証券大手クレディ・スイス・ファース ト・ボストン(CSFB)は、米カリフォルニア州を拠点とする従業員約50 人に1人平均約100万ドル(約1億1100万円)の支払いを約束したことが事 情に詳しい関係者の話で14日までに明らかになった。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、CSFBはサンフランシス コとパロアルトの拠点の米テクノロジー企業担当者と、ロサンゼルス拠点の投 資会社担当者の一部に対し、現金と株式による報酬約4000万ドルを保証した という。

過去3年足らずの間に従業員の3割強を削減したジョン・マック最高経営 責任者(CEO)はことし4月、人材獲得競争が激化しているため、賃金を上 げる考えを表明していた。シティグループやゴールドマン・サックス・グルー プなど過去最高益を計上した米大手金融機関は人材の採用を推進している。

CSFBの広報担当者によると、マックCEOはこれについてコメントを 拒否している。広報担当のペン・ペンドルトン氏は、「CSFBの報酬政策は 金融業界の競争に負けないものであり、株式文化の構築に調和したやり方だ」 との見解を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE