エアバス:中国東方航空から「A330-200型機」20機を受注―20億ドル

世界最大手の商用航空機メーカーのエア バスは、中国の航空会社3位の中国東方航空から、エアバスA330-200型機 20機を受注した。受注額は20億ドル(約2200億円)相当。中国東方航空は、 さらに10機を追加発注する選択権を得た。フランスを訪問中の中国の曽培炎 副首相と、ラファラン仏首相の会談後に発表された。

曽培炎副首相は今回の訪仏により、フランス電力公社(EDF)、エンジ ニアリング大手アルストム、通信機器メーカーのアルカテル、原子炉燃料製造 大手アレバなどと契約を締結しており、エアバスとの契約は9件目。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE