米政府、RJレイノルズのB&W買収計画に反対も-関係者

米政府は、米たばこメーカー2位のR Jレイノルズ・タバコ・ホールディングスが同3位のブラウン・アンド・ウ ィリアムソン・タバコ(B&W)を買収する計画を阻止する可能性がある。 米国の反トラスト法(独禁法)当局者が、両社の統合は競争を阻害するとの 結論を出したことを受けたもの。関係者が10日までに明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。