J.P.モルガン証:CSFB人気アナリスト木村氏採用-調査部門強化

米J.P.モルガン証券(東京支店)は、クレ ディ・スイス・ファースト・ボストン(CSFB)証券(東京支店)の人気アナ リスト、木村健太郎氏を採用する。株式調査部門を強化する一環で7月2日付。 J.P.モルガン証の渡辺美嘉・報道担当が10日語った。

木村氏は日経金融新聞アナリストランキング、ITインターネット部門で 2004年2位、2003年1位、2002年には2位に入るなど市場関係者の間で人気が 高い。86年に慶應義塾大学を卒業して三井生命保険に入社、光通信キャピタルな どを経て2001年1月にCSFB証券に入社した。

CSFB証ではソフトバンク、ヤフーや楽天といった企業を担当しており、 J.P.モルガン証でもIT・インターネット関連企業を担当することになる。

J.P.モルガン証は日本での調査部門を強化する方針を示しており、現在24 人いるアナリストなどの人員を年末には30人体制まで拡充する。木村氏のほか機 械担当のアナリストやストラテジストを今後採用していく意向。

外国証券ではここにきて、日本株の持ち直し傾向を受けて日本株調査部門を 強化する方針を示すところが多い。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE