米CBリチャード・エリス:IPO総額は500億円、価格仮条件下回る

世界最大の不動産仲介会社CBリチャード・ エリスは9日、新規株式公開(IPO)を実施。同社と株主は総額4億5600万 ドル(約500億円)を調達した。

公募・売り出し価格は19ドルと、仮条件レンジの20-22ドルを下回った。 同社は714万株、投資会社のブラム・ストラテジック・パートナーズとFSエ クイティー・パートナーズIIIは1680万株を売却した。

CBリチャード・エリスは世界28カ国で不動産のリースや販売の仲介を手 掛ける。従業員数は1万3500人。1-3月期の損益は1660万ドルの赤字。売 上高は4億4090万ドルだった。

IPO後の各社の持ち分は、ブラム・ストラテジック・パートナーズが

42.3%、FSエクイティー・パートナーズが10.2%、カリフォルニア州職員退 職年金基金(カルパース)が3.6%となる。

クレディ・スイス・ファースト・ボストンとシティグループが幹事を務め た。CBリチャード・エリス株は銘柄コード「CBG」でニューヨーク証券取 引所に上場される。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE