5月の独CPI確報値:前年比2.0%上昇-2年ぶりの高い伸び

ドイツ連邦統計庁(FSO)が9日発表し た5月のドイツ消費者物価指数(CPI、国内基準)確報値は、原油価格の高 騰を受けて、前年同月比2.0%の上昇と2002年3月以来の高い伸びとなった。 4月は同1.6%上昇だった。

前月比では0.2%上昇だった。5月25日に発表された速報値は前年同月比

2.1%上昇、前月比0.3%上昇で、ともに0.1ポイント下方修正された。

欧州連合(EU)統一算定方式を採用した5月のドイツ消費者物価指数 (HICP)確報値は前年同月比2.1%上昇、前月比0.2%上昇となり、こち らも速報値からそれぞれ0.1ポイントの下方修正となった。HICPは、欧州 中央銀行(ECB)がインフレ率の指標として採用している。

--共同取材 フランクフルト Brian Swint 、Sonja Dieckhoefer . Editor:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE