香港株(午前):4日続伸、原油価格低下で航空株が高い-PICC下落

午前の香港株式相場は4営業日続伸。原油価 格の下落を受け、エネルギー価格高騰が景気や企業利益を押し下げるとの懸念 が後退した。キャセイ航空(293 HK)など航空株が高くなった。

一方で、保険会社の中国人民財産保険(PICC、2328 HK)は、クレディ・ スイス・ファースト・ボストンが保険料の伸びの鈍化とともに株価が下落する 可能性があると指摘したことを材料に売られた。

ハンセン指数は前日比43.63ポイント(0.4%)高の12387.79。33銘柄中、 上昇は22銘柄、下落は6銘柄、変わらずは5銘柄。ハンセン指数先物(6月限) は0.1%高の12366。ハンセン中国企業株(H株)指数は同0.2%安の4305.98。

中国交通省が経営権を持つ招商局国際(チャイナ・マーチャンツ、144 HK) は、38億4000万香港ドル(約540億円)の有料道路とタンカー事業を年末まで に別会社として上場させる方針との報道を受けて上昇。

自動車メーカーの駿威汽車(デンウェイモーターズ、203 HK)は、モルガン・ スタンレーが投資判断を「イコールウエート」に引き上げたことを手掛かりに 買われた。マイクロモーター製造のジョンソン・エレクトリック・ホールディ ングス(179 HK)も、「オーバーウエート」の投資判断の据え置きで上昇。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE