S&P500種の組み入れ有望銘柄はギリアドとCIT、ボルナード

S&P500種株価指数の構成銘柄は、企業 買収の影響で少なくとも5つの空席ができる見通しだ。このため、製薬のギリ アド・サイエンシズ、金融のCITグループ、不動産投資信託(REIT)の ボルナード・リアルティ・トラストなどが組み入れられる可能性が浮上してい る。

アナリストの間では、銀行のバンク・ワンと、チャーター・ワン・ファイ ナンシャル、HMO(健康維持組織)のウェルポイント・ヘルス・ネットワー クスが買収されるため、上記3銘柄の採用の可能性が見込まれている。

こうした予想通りに銘柄変更が行われれば、S&P500種には時価総額の 大きい銘柄が追加されることになり、市場全体の動きがより反映されるように なる。S&P500種を運用成績の目標とするファンドは全体で1兆ドル(約109 兆円)余り。新規に銘柄が組み入れられると、こうしたファンドの運用担当者 は購入する必要が出てくる。

バークレイズ・グローバル・インベスターズ(サンフランシスコ)の米イ ンデックス・ポートフォリオ運用責任者、エイミー・ショールデージャー氏は、 「S&P500種が大型株の指標である点からみると、大型株でまだ組み入れら れていない銘柄があれば疑問を呼ぶだろう」と述べた。

ギリアドの時価総額は138億ドルで、S&P500種構成銘柄に採用されれ ば上位170番目となる。CITの時価総額は82億ドルで、組み入れられれば 同278番目となる。ボルナードの時価総額は69億8000万ドルで、組み入れら れれば同308番目。

--共同取材 Justin Baer Editor: Serafino, Wilson, Wiegold, Todd.

kshugo@bloomberg.net Editor:Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク Dune Lawrence (1) (212) 893-3277 dlawrence6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Phil Serafino (1) (212) 318-2358 pserafino@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE