国内石油製品:現物高背景にマージン改善続く-末端ガソリンも値上げ

海外原油相場が一服するなか、ガソリンなど 国内石油製品価格は堅調を維持。業者間現物ガソリン価格が湾岸戦争以来の高値 を付けているほか、末端ガソリン市況も販売激戦区で大幅に上昇している。この ため製油所のマージンも改善傾向が続いており、このまま製品価格に原油コスト を転嫁できれば、石油会社の収益にとってもプラス要因となりそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。