米タイコ:目標は1段階格上げ-フィッツパトリックCFO

複合製造業の米タイコ・インターナショナ ルのデービッド・フィッツパトリック最高財務責任者(CFO)は7日、米格 付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが先週同社の格付けを2段 階引き上げ投資適格級にしたことに関連し、さらに1段階の格上げを目指す考 えを示した。

フィッツパトリックCFOはインタビューで、「できるだけ早急に、さら に安定した投資適格級格付けになりたい」と述べ、「ムーディーズがあと1段 階、フィッチもあと1段階格上げして、(投資適格級の)最低水準から脱却し たい」と語った。

2002年に9月に米航空宇宙産業大手のユナイテッド・テクノロジーズか らエドワード・ブリーン最高経営責任者(CEO)に引き抜かれてタイコ入り したフィッツパトリックCFOは現在、80億ドル余りの債務削減を監督し、 財務管理・報告の改善努力を推進している。同CFOは、現時点で債券市場で の資金調達はないと述べた上で、1段階格上げされた時点での起債については、 「当社の資金需要次第であり、話し合うことになるだろう」との見解を示した。

1段階格上げでムーディーズの格付けは「Baa2」、フィッチの格付け は「BBB」となる。米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P) は5月26日にタイコの格付けを投資適格級で下から2番目の「BBB」に引 き上げていた。

--共同取材 ニューヨークTerry Flanagan 、David Russell Editor:Urban.

kshugo@bloomberg.net Editor:Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: ボストン Rachel Layne (1) (617) 338-5818 rlayne@bloomberg.net. 種類別ニュース: Rob Urban (1) (212) 893-5192

robprag@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE