米マイクロソフト:独SAPと昨年末に合併交渉-再開は予定せず

ソフトウエア最大手の米マイクロソフトは7 日、昨年末にドイツのソフトウエア最大手、SAPとの間で、両社合併の可能性 をめぐって交渉した事実を明らかにした。

マイクロソフトの発表文によると、両社の間で行われたのは「初期的な話し 合い」で、交渉を再開する考えはないという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE