トヨタ、ダイハツ:新型小型車を発売:国内向け初の共同開発

トヨタ自動車と同社の子会社のダイハツ工業 は7日、国内向けに初めて共同開発した新型のコンパクトカー(小型車)を発売 した。トヨタは「パッソ」、ダイハツは「ブーン」で、ともに排気量は1000ccと 1300cc。価格は94万5000円から130万2000円。最廉価で100万円を切り軽自動 車のユーザーにとって魅力的な水準に設定した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。