ドイツ銀行:欧州各社との合併検討「初期の段階」-独紙ウェルト

5日付の独紙ウェルト(日曜版)は、独銀最 大手のドイツ銀行が、スイスのクレディ・スイス・グループか英バークレイズ との合併を検討しており、現在は検討期間の「初期の段階」にあると報じた。 ドイツ銀行のマネジャーの話を基に伝えた。

同紙によると、ドイツ銀は秋ごろまでに、合併について意思を決定する見 通し。ヨセフ・アッカーマン最高経営責任者(CEO)が取締役を務めたこと のあるクレディ・スイスの方がより有力な候補だという。

同紙はドイツ銀の取締役会に近い関係者の話を基に、文化的な違いが「恐 らく、大き過ぎる」ことを理由に、バークレイズとの合併は困難が大きいだろ うと報じた。

また同紙によると、ドイツ銀は、スイスのUBS、英HSBCホールディ ングス、米シティグループとの合併の可能性は否定しているという。

ドイツ銀とクレディ・スイス、バークレイズの広報担当者はブルームバー グ・ニュースの取材に対しコメントを控えた。

原題:Deutsche Bank in `Early Stages' of Reviewing Mergers, Welt Says

(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE