米クライスラー:「PTクルーザー」43万台以上をリコール-NHTSA

世界5位の自動車メーカー、独ダイムラー クライスラーの米部門、クライスラーは、「PTクルーザー」43万8391台を リコール(無料の回収・交換)した。米高速道路交通安全局(NHTSA)が 4日、ウェブサイト上で明らかにした。

これによると、リコール対象となったのは2001―2004年モデルのオートマ チック、2.4リッター・エンジン(ターボチャージャー付きを除く)搭載車。 パワーステアリングの動力を伝えるホースがクラッチ部分のカバーと接触し、 液体が漏れた場合、引火する恐れがあるという。

クライスラーの広報担当者、マックス・ゲイツ氏は、これまでに9件の火 災を確認、現在58件について調査中だと述べた。また、負傷も1件報告されて いるが、現在調査している段階という。

4日のニューヨーク株式市場で、ダイムラークライスラーの米国預託証券 (ADR)は上昇。前日比91セント高の46ドル1セントで終了した。

原題: Chrysler Recalls 438,391 PT Cruisers for Hose Defect (Update2) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE