香港株(午前):上昇-キャセイ高く、CNOOC安い-OPEC増産で

午前の香港株式相場は上昇。石油輸出国機構 (OPEC)の生産枠引き上げを受けて、原油の供給増に伴い燃料価格が低下 するとの期待から、航空会社のキャセイ航空(293 HK)が上昇した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。