カローラが4カ月連続首位、プリウスは10位入り-5月新車販売(3)

日本自動車販売協会連合会が4日発表した5 月の国内新車販売ランキング(軽自動車を除く)によると、トヨタ自動車の「カ ローラ」が4カ月連続で首位を維持した。

上位10位のうち、トヨタ6車種、ホンダ、日産はそれぞれ2車種だった。 ホンダの小型車「フィット」は台数は前年同月比35%減と大幅に減少したが、順 位は前月の3位から2位に上がった。また昨年12月下旬に発売されたトヨタの高 級セダン「クラウン」は前月の2位から4位へと下げたが、台数は8897台と前年 同月の2倍以上に増加した。5月に発売されたホンダの大型ミニバン「エリシオ ン」は3204台で20位に入った。

またトヨタのガソリンエンジンと電気モーターを併用したハイブリッド車 「プリウス」が10位とベストテン入りした。昨年9月の新型発売以来、エネルギ ー効率の良さから根強い人気を保っている。

日産自の小型車「キューブ」は、昨年9月に小型ミニバン「キューブ・キュ ービック」との合計で8444台を売り5位にランクインしたが、台数的には前年同 月比15%減とだった。

クレディスイスファーストボストン証券の遠藤功治アナリストは、小型車と ミニバンの人気は続くとみている。またトヨタについては、ニューモデル発売戦 略が効果的であるためシェアを拡大していくとの見方を示した。

三菱自は30位に入れず

三菱自動車は、同社から分社した三菱ふそうトラック・バス関連も含む相次 ぐリコール届け出で消費者の信頼が低下、2カ月連続で上位30位までに1車種も 入らなかった。独ダイムラークライスラーによる支援打ち切りで経営の先行きへ の不安が強まったことも影響し、5月の国内新車登録台数は前年同月比56%減少 ている。

トヨタの株価は前日比20円(0.5%)高の4050円、ホンダは50円(1.0%) 高の4840円、日産自は34円(3.2%)高の1115円。(午後1時12分現在)

      【4月の登録車販売台数】

今月 前月 車名         社名       台数   前年同月比(%)
 1   1   カローラ   (トヨタ)   14,275    (- 9.6)
 2   3   フィット   (ホンダ)    9,642    (-34.7)
 3   4   ウィッシュ  (トヨタ)    9,032    (-36.6)
 4   2   クラウン    (トヨタ)    8,897    (104.8)
 5   5   キューブ    (日産自)    8,444    (-14.5)
 6   7   マーチ      (日産自)    6,919    (-25.3)
 7   8   イスト      (トヨタ)    6,702    (-12.0)
 8   9   アルファード (トヨタ)    6,062    (  9.4)
 9   6   オデッセイ   (ホンダ)    5,944  (  178.0)
10  11   プリウス     (トヨタ)    5,806  ( 1874.8)

--共同取材:井上加恵、藤村 奈央子:Editor: Hinoki

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE