スイスのネスレ、米ゼネラル・ミルズの買収を検討-関係者(2)

世界最大の食品メーカー、スイスのネスレ は、米シリアルメーカー2位のゼネラル・ミルズの買収を検討している。事情 に詳しい関係者が4日明らかにした。

両社は過去15年間にわたり、合弁会社を通じてシリアルの販売で提携関 係にある。消費者が炭水化物含有量の少ないダイエット食品への志向を強める なかでゼネラル・ミルズの業績は低迷しており、ネスレのピーター・ブラベッ ク最高経営責任者(CEO)は買収に関心を持っているとみられる。

関係者によると、ネスレはまだゼネラル・ミルズに打診してはおらず、近 いうちの合意はないという。ゼネラル・ミルズの時価総額は172億ドル(1兆 9100億円)で、過去5年間の食品会社の買収が時価総額に平均26%上乗せし た価格で実施されていることからすると、買収価格は約220億ドルになる可能 性がある(ブルームバーグ・データ)。両社の広報担当者はコメントを控えた。

ゼネラル・ミルズによる米証券取引委員会(SEC)への届け出によると、 両社の合弁事業での合意では、ネスレはゼネラル・ミルズに対し敵対的買収を 仕掛けることはできない。関係者によると、この禁止条項は両社が合意した場 合にのみ無効となる。

両社が買収で合意した場合、規制当局の精査に直面し、冷凍食品市場での シェアに関し反トラスト法(独占禁止法)当局が異議を唱える可能性もあると 関係者たちはみている。

ネスレは米国での販売拡大を目指している。一方、消費者のダイエット志 向への対応の遅れや小麦などの原材料価格の高騰により、ゼネラル・ミルズの 12-2月期の増益率は1%未満にとどまった。買収が実現すれば、ネスレがこ れまでに行った米企業買収の合計を上回る規模になるとみられる。

原題:Nestle Is Considering an Offer for General Mills, People Say (抜粋)

--共同取材 ニューヨーク Jeannine Defoe、パリ Jackie Simmons 、ロンド ン Julia Werdigier、ジュネーブ Celeste Perri 、 Hugo Miller、米ノース カロライナ州 Chris Burritt 、 ロサンゼルス Tom Laufer . Editors: Greiff, Henkoff, Bray.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE