中国は早ければ7月に利上げ、向こう1年半で2ポイントも-CSFB

クレディ・スイス・グループの証券部門クレ ディ・スイス・ファースト・ボストン(CSFB)は4日、中国は早ければ7 月にも利上げを実施する可能性があるとの見通しを示した。融資抑制策による インフレ押し下げ効果が明らかになっていないことが背景にある。

CSFBは、中国の5、6月のインフレ率が5%を上回り、特定の業界に 対する融資制限政策の効果が十分でないことが示される可能性があると指摘し た。4月のインフレ率は3.8%だった。

香港在勤の主任地域エコノミスト、ドン・タオ氏は「中国中央銀行は、向 こう1年半で最大200ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)の利上げを 行うだろう」との予想を示した。同氏は、「中国政府がインフレを抑え込めるか どうかについて、わたしは悲観的だ」と話している。

金利上昇は、個人消費の重しとなる可能性がある。政府は公共投資に代わ る成長の原動力として、個人消費に期待している。

原題:China May Raise Interest Rates as Early as July, CSFB Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE