天坊・出光社長:WTI原油価格は現在の高値圏で推移-OPEC増産

出光興産の天坊昭彦社長は4日、石油輸出 国機構(OPEC)が大幅増産を決定したことについて、市場の目はサウジア ラビアの石油施設へのテロ攻撃懸念などに移っていると指摘。「当面の原油価 格は、引き続きプライスバンドの上限(28ドル)を大幅に超え、WTI原油価 格は今の高値圏で推移する可能性が高い」との見通しを明らかにした。

3日のニューヨーク原油先物市場では、WTI先物の期近7月限終値が前 日比0.68ドル(1.7%)安の39.28ドル。OPECバスケット価格は2日時点 で同0.84ドル(2.2%)安の36.80ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE