新日石:サウジ駐在員15人を国外に一時避難、サウジのテロ襲撃事件で

新日本石油は3日、サウジアラビア東部のアルホバ ルで先月、発生した襲撃事件を受けて、同国に駐在する日本人社員15人全員を国外に一 時避難させると発表した。このうち、10人は日本に帰国し、5人がアラブ首長国連邦 (UAE)に移動する予定。社員15人はサウジアラビアの国営石油会社「サウジアラム コ」などと共同実験を行っていた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。