【注目株】石油関連株:OPECが日量200万バレルの増産で合意

石油輸出国機構(OPEC)が3日に開催した臨時 総会で増産を決めたことを受けて、石油関連株の動向に注目が集まりそうだ。OPEC は、現在の日量2350万バレルの生産枠を7月から同200万バレル引き上げることを決 め、8月からはさらに同50万バレルの増産を協議することで合意した。史上最高値を 更新するなど過熱感の高まる原油相場の沈静化につながるのか、今後の原油価格動向に よって石油関連株も左右されそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。