米フェアチャイルドなど半導体株が下落-収益目標達成に不透明感

2日の米株式市場では、米フェアチャイル ド・セミコンダクター・インターナショナルなど半導体株が軒並み下落した。 フェアチャイルドが、受注動向の予測が難しく、今四半期の売上高は予想に到 達しない可能性があると発表したのが嫌気された。

ニューヨーク証券取引所では、フェアチャイルドの株価は午後4時2分現 在、前日比1.37ドル(7%)安の18.13ドル。ほかの半導体株もつれ安とな り、プログラマブル論理回路(PLD)最大手のザイリンクスが同3%下落し たほか、同業2位のアルテラは2.9%下げた。

フェアチャイルドによると、テレビなどの製品の電源コントロール用チッ プの受注残が増加している。同社は売上高の見通しを維持しながらも、変動が 激しいため見通し達成に影響が出る可能性があるとした。ドイツ銀行のアナリ スト、ベン・リンチ氏は、フェアチャイルドの見通しを嫌気して、アルテラや ザイリンクスの株価下落につながったと指摘。「これはむしろセクター全体の 現象」で、フェアチャイルドは幅広い業種に半導体を販売しており、「半導体 市場全体の動きを代弁しているといっても差し支えない」と述べた。

アルテラとザイリンクスも同日、業績見通しを再確認している。

原題:Fairchild Semi, Chip Stocks Fall as Backlog Increases (Update2) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE