香港株(午前):上昇、CNOOCとペトロチャイナ高い-原油上昇で

午前の香港株式相場は上昇。過去最高水準に ある原油高が業績を押し上げるとの期待から、中国海洋石油(CNOOC、883 HK)やペトロチャイナ(中国石油、857 HK)など石油株が買われた。

ハルピンビール(哈爾浜ビール、249 HK)は、ビール最大手の米アンハイ ザー・ブッシュが同2位の英サブミラーに対抗する買収提案を行ったことから 上昇した。一方で、原油高による燃料価格高騰を懸念してキャセイ航空(293 HK) など航空株は下落。

ハンセン指数は前日比85.34ポイント(0.7%)高の12190.89。33銘柄中、 上昇は20銘柄、下落は8銘柄、変わらずは5銘柄。ハンセン中国企業株(H株) 指数は同1.4%高の4303.63。

家電大手のTCLインターナショナル・ホールディングス(TCL国際、 107 HK)は、仏トムソンとのテレビ製造合弁事業が親会社のTCLから2億3200 万元(約31億円)で子会社2社を買収するとの発表が好感され上昇した。

原題:Hong Kong Stocks Advance, Led by CNOOC, PetroChina on Oil Price(抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE