東燃ゼネラル株が年初来高値、石油化学市況の堅調で収益拡大期待

東燃ゼネラル石油の株価が前日比6円(0.6%)高 の948円まで上昇し、年初来高値を更新した。パラキシレンなどの石油化学製品の市況 が堅調に推移しており、収益拡大期待が高まっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。