米ダウ・コーニング、破産法適用から脱却-申請から9年

光ケーブル最大手の米コーニングと米化学 大手のダウ・ケミカルの合弁会社ダウ・コーニングが1日、9年前に申請した 会社更生手続きを完了、連邦破産法11条の適用から脱却した。

同社は1995年5月、同社製豊胸用シリコーンの健康被害をめぐり数千件の 訴訟が提起されたことを受けて破産法の適用を申請。適用を外れるまでの所要 日数は3305日と、こうした訴訟に関連した更生手続きとしては過去最長だっ た。

ダウ・コーニングの債権者は、計12億ドル(約1300億円)を超える債権を 全額回収するほか、9年分の利息を受け取る。

ダウ・ケミカルの1日株価終値は0.30ドル(0.8%)安の39.60ドル。コーニ ングは0.14ドル(1.1%)安の12.25ドル。

原題:Dow Corning Finishes Bankruptcy Process After 9 Years (Update2)

--共同取材: Jeff St.Onge

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE