コンテンツにスキップする

中国:日中境界海域でガス採掘施設の建設に着手―東京新聞

28日付の東京新聞朝刊によると、中国が日 中中間線に近い中国側海域で、天然ガスを採掘するための施設を建設している ことが明らかになった。資源が日本側にまたがれば埋蔵割合に応じて配分を中 国に要求ができる。ただ、日本側に資料はなく、中国側が独占する可能性が高 いとしている。

同紙によると、採掘施設は「春暁ガス田」といわれるガス田群。採掘には 中国の「中国海洋石油総公司」のほか、米国の「ユノカル社」、英欄系の石油メ ジャー「ロイヤル・ダッチ・シェル社」なども参画しているという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE