コンテンツにスキップする

アベンティスとカイロン:米政府から鳥インフルエンザワクチンを受注

インフルエンザ予防薬の製造で最大手の製 薬会社、仏アベンティスと米カイロンが、鳥インフルエンザ予防用ワクチンを 米政府から受注したことが27日分かった。

米国立衛生研究所(NIH)の感染症部門は両社それぞれに予防接種8000 -1万回分の試験ワクチンを発注した。衛生当局者の間では、鳥インフルエン ザのヒトへの感染が拡大する可能性への懸念がある。

27日のアベンティスの株価終値は0.55ユーロ(0.9%)高の65.05ユーロ。カ イロンは0.17ドル(0.4%)安の44.92ドル。アベンティスは4月、同業の仏サノ フィ・サンテラボに身売りすることで合意した。

原題:Aventis, Chiron Get Order From U.S. for Bird Flu Shot (Update3)

--共同取材: Marni Leff Kottle

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE