コンテンツにスキップする

米ヤフー:スパイウエア対策ソフト提供へ-グーグルやMSNに先行

インターネット検索エンジン大手の米ヤフ ーは、スパイウエア対策ソフトを実験している。同業のグーグルやマイクロソ フト傘下のMSNとのユーザー獲得競争での優位を狙う。

スパイウエアは、ユーザーが気付かないうちに個人のパソコンにダウンロ ードされるソフトウエア。これを送る企業は、消費者によるインターネットの 閲覧履歴を密かにモニターするために利用したり、広告の表示、さらにはユー ザーが意図しないウェブサイトへ誘導するために使用する。

ヤフーは、スパイウエア対策ソフトをツールバーに追加する予定で、ユー ザーはコンピューターのデスクトップ画面にダウンロードできる。検索エンジ ン最大手のグーグルとマイクロソフトは、まだスパイウエア対策機能をツール バーに追加していない。グーグルとMSNも過去1年間にツールバーに別の機 能を追加している。これらのツールバーを利用すれば、ユーザーはヤフーやグ ーグル、MSNのホームページを見ることなく、ネット検索できる。

ヤフーのネットワーク製品担当のジュリー・ヘレンディーン副社長による と、同社は一部のユーザーに27日からスパイウエア対策ソフト「Anti-Spy」の 提供を開始する。

原題:Yahoo Seeks to Block Spyware as It Competes With Google, MSN (抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE