コンテンツにスキップする

【注目株】インテリ(4757):中間純利益は予想比10%増、通期据え置き

総合人材サービス事業を展開するインテリ ジェンスの株価動向が注目されそうだ。同社は26日、2004年3月中間連結決算 を発表した。純利益は前年同期比で13倍の3億5300万円で、従来予想を10% 上回った。主力の人材紹介事業での自動車・電機業界をはじめ、金融業界からの 採用ニーズが高まったことなどが寄与した。

9月期通期の業績見通しは、従来予想のまま据え置いた。連結純利益は前期 比21%増の7億7000万円。産業別、地域別などでチームを編成するなどして体 制強化と生産性向上を図るほか、積極的に人員を増加し、収益ともに過去最高を 目指す。

今期の配当については、7月20日付けで1株を2株とする株式分割を実施 するため、分割後の期末予想配当額を分割前と同じ1250円に据え置き、実質倍 増を予定している。

インテリジェンスの26日株価終値は前日比1万500円(4.3%)高の25万 6000円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE