コンテンツにスキップする

米タイコの長期債務格付けを「BBB」に1段階引き上げ-S&P

格付け会社スタンダード・アンド・プアー ズ(S&P)は26日、複合大手の米タイコ・インターナショナルの長期債務格 付けを「BBB」と1段階引き上げた。同社が負債を圧縮し、今後もこれを進 める方針を示していることが理由。

S&Pは、タイコの格付けを投資適格級のなかで最低の「BBB-」から 引き上げた。短期債務格付けも「A-2」と、「A-3」から格上げした。見通 しは「ポジティブ(強含み)」とした。タイコの3月31日時点の負債総額は簿 外債務などを合わせ207億ドル(約2兆3000億円)。

エド・ブリーン最高経営責任者(CEO)は、人員削減と一部資産の売却 などを通して合理化を進め、前任者のデニス・コズロウスキー氏の下で積み上 がった負債の圧縮を図っている。格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・ サービスは同社の格付けをジャンク級(投機的格付け)の上から2番目である 「Ba2」としているが、4月28日に格上げ方向で見直すと発表した。ブリー ンCEOは、ことしは買収を行わず、余剰資金は一段の負債圧縮に充てる方針 を明らかにしている。

S&Pのアナリスト、ジョエル・レビントン氏はアナリストとの電話会議 で、「タイコは財務について、相当額のフリーキャッシュフロー(純現金収支) を負債圧縮に充てることを明確にしている」と指摘した。同氏によると、タイ コはさらに60億―70億ドルの負債圧縮を計画している。同氏は、この日の格付 け変更は株主訴訟の和解費用や米内国歳入局(IRS)による税監査の影響を 考慮に入れたうえでのものだと述べた。タイコはこれらの経費について内訳を 明らかにしていないが、最大40億ドルが想定されるという。

原題:Tyco Debt Raised 1 Level to BBB by Standard & Poor's (Update4)(抜 粋)

--共同取材:Walden Siew Editor: Davidson

akinoshita2@bloomberg.net Editor:Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: ボストン Rachel Layne (1) (617) 338-5818 rlayne@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

Rob Urban (1) (212) 893-5192 robprag@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE