コンテンツにスキップする

フィンランドのストアや米IPを価格操作疑惑で調査-欧米独禁当局

フィンランドのストラ・エンソやUPM・ キンメネ、米インターナショナル・ペーパー(IP)など製紙各社は、価格操 作と談合の疑惑をめぐり欧州と米国の独占禁止当局から調査を受けている。

ストラ、UPM、Mリアルは、独禁当局による家宅捜索を受けた。UPM によると、同社は内部調査の結果を受けて1月に当局に通報しており、部分的 な免責の約束を受けている。IPは、欧州での調査に関して米独禁当局から問 い合わせを受けたことを明らかにした。

製紙会社は、広告減少を受けて新聞・雑誌各社がページ数を削減している ことから、2001年に比べ25%もの紙価格下落に見舞われており、紙価格の引き 上げを図ってきた。ドル相場が昨年、対ユーロで20%下落したことも、欧州通 貨建てでの欧州製紙企業の利益を押し下げた。

欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会によると、欧州委は米国お よびカナダと協力して調査を進めている。ストラは、北米部門が米司法省から 文書提出命令を受けたことを明らかにした。

米司法省の広報官ジナ・タラモナ氏は、司法省は「雑誌向け用紙をめぐる 反競争的慣行について、米国内外で調査している」と述べた。IPは調査に協 力する方針を示している。

欧州の独禁当局は「カルテル合意や価格操作などの関連不正慣行がなかっ たかどうかの証拠」を集めており、調査期限を設定していないことを明らかに した。

原題:Stora, UPM, International Paper Questioned in Probe (Update10)(抜 粋)

--共同取材:Petter Narvestad , John Rega Editors: Jasper, Neuger, Jasper,Babula, Rubin.

akinoshita2@bloomberg.net Editor:Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク Juho Erkheikki (358) (9) 2512-2682 jerkheikki@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

Richard Vines (44) (20) 7330-7866 rvines@bloomberg.net.

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE