コンテンツにスキップする

米ゴールドマンとサーベラス:ベルリンの不動産購入へ、20億ユーロ

米証券3位のゴールドマン・サックスと投 資会社のサーベラスは25日、ドイツの首都ベルリン特別市から、集合住宅6万 5700戸を20億ユーロ(約2716億円)を購入すると発表した。

発表文によると、対象となる集合住宅は、ベルリン市の住宅市場の4%に 相当する。ゴールドマン傘下のホワイトホールとサーベラスによる取得金額に は、15億6000万ユーロの債務が含まれる。

15年前にベルリンの壁が崩壊して以来、同市の不動産市場は注目を集めた ものの、経済活動の停滞で低迷が続いている。サーベラスとゴールドマンは、 住宅需要の増加で価格が押し上げられると期待している。アリアンツのアナリ スト、クリストフ・パルティシュ氏は、「欧州の中心に位置するドイツの不動 産は、安全かつ堅実な投資物件だ」と指摘した。

事情に詳しい関係者が語ったところによると、資産価値最大30億ユーロと される旧国営住宅8万2000戸の購入については、英国の投資家ガイ・ハンズ氏 が創立した英投資会社、テラ・ファーマ・キャピタル・パートナーズとフォー トレス・インベストメント・グループ(ニューヨーク)が有力とされている。

原題:Goldman, Cerberus Buy Berlin Property for EU2 Billion (Update3) (抜粋)

---ベルリン Brian Parkin Editors: Harris,Jefferson

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE