コンテンツにスキップする

英サブミラー、中国のハルピンビール株主に買い取りを正式提案

世界2位のビール会社、英サブミラーは24 日、中国のハルピンビール(哈爾浜ビール集団)の株主に対し、未保有株式を 総額30億4000万香港ドル(約440億円)で買い取る正式提案を行った。同社 は顧問にオランダのABNアムロなどを起用した。

サブミラーは現在、ハルピンビール株29.4%を保有している。同社は、24 日付の株主あて書簡で、残りの70.6%の株式について1株当たり4.30香港ドル での買い取りを提案した。買い取りの期限は6月21日。

サブミラーの財務担当役員ジョナサン・カービー氏は、「良い価格だと思う」 として、「株主は提案を受け入れるはずだと思う」と述べた。

ビール最大手の米アンハイザー・ブッシュは19日、ハルピンビール株29% の取得を完了している。中国4位のビールメーカーの経営権をめぐり、世界1、 2位のメーカーが争う構図となった。ハルピンビールは、中国のビール市場は 今後10年間にわたり、年間6%成長すると見積もっている。

ハルピンビールの経営陣はサブミラーによる買収に反対している。ハルピ ンビールは仏クレディ・アグリコルのアジア投資銀行部門、CLSAを顧問に 起用した。

原題:SABMiller Makes Formal Offer for Harbin Brewery (Update1)(抜粋)

--共同取材: Bernard Lo 、 Stephn Engle Editor: Chan

akinoshita2@bloomberg.net Editor: Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: 香港 Jasmine Yap (852) 2977-6615 jyap5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

Sue Hill (852) 2977-6601 shill6@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE