コンテンツにスキップする

スノー米財務長官:貿易赤字、日欧経済でコメント-財務相会合を控え

スノー米財務長官は、米貿易赤字や、欧州 と日本の経済成長についてコメントした。オハイオ州コロンバスのオハイオ・ トランスミッション社を視察した後、記者団に語った。週末には、主要国首脳 会議(シーアイランド・サミット)へ向けた準備としてのサミット財務相会合 がニューヨークで予定されている。

スノー長官のコメントは以下の通り。

「国外経済の成長を加速する必要がある。米国の製造業が苦境に立たされ てきたのは、仏独伊のユーロ圏経済が一因だ。日本経済は若干成長ペースが加 速し始めたものの、米国に比べれば成長率は極めて低く、ぜい弱だ」

「米国の膨大な貿易赤字は、納得できる。貿易収支が赤字なのは、米経済 が急速に成長しているからだ。可処分所得が大きく伸びており、そのペースは 加速している。可処分所得が増えれば、それは消費に回され、一部は国外での 消費に回される」

ニューヨークでの財務相会合について

「最優先議題は、成長戦略の追求が急務であることを他国の財務相に説得 することだ。米国は自力に頼ると同時に、これらの他国に依存している」

「米国は自国経済を成長させる、という役割を果たしている。一方、ドイ ツの成長率は0.5%に満たず、フランスやイタリアも同程度だ。日本もつい最 近まで、まったく成長していなかった。こうした世界最大級の経済国が経済成 長を実現していない。当然ながらこうした国が取るべき行動は、われわれ米国 が取ってきた政策を導入することだ。つまり、労働市場と資本市場を機能させ、 効率性上昇を目指して産業界の規制を緩和し、資本形成のブレーキとなってい る税制の改正に取り組むことだ」

原題:Snow Comments on EU, Japan Growth, U.S. Trade Gap, Ahead of G-7 (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE