コンテンツにスキップする

シュローダーズとドイチェから計9.6億ポンドの年金資金引き揚げも

上場資産運用会社で英2位のシュローダー ズとドイツ銀行傘下のドイチェ・アセット・マネジメントは、両社合わせて約 9億6000万ポンド(約1900億円)相当の年金資金引き揚げに見舞われる恐れ がある。両社の顧客である英年金基金は投資リターン拡大を狙い、資産運用先 の変更を検討しているからだ。

欧州連合(EU)のウェブサイト上の広告によると、英ランカシャー州議 会は、6億ポンド相当の英国株式と3億6000万ポンド相当の債券を運用するた め、資産運用スペシャリストを探している。シュローダーズとドイチェは現在 それぞれ、同年金基金の半分を運用している。

英ランカシャー州議会の会計士、マーク・バネット氏はインタビューで、「ス ペシャリストによる運用に移行するというのが結論だ。シュローダーズとドイ ツ銀も今回の運用委託契約の入札には自由に参加することができる」と語った。

原題:Schroders, Deutsche May Lose $1.7 Billion of Pension Assets (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE