コンテンツにスキップする

英サブミラー:04年3月期通期は利益倍増-南ア事業好調などで

ビールメーカー世界2位の英サブミラ ーが20日発表した2004年3月期(2003年4月-2004年3月)通期決算は、 純利益が2倍以上となった。南アフリカ・ランドがドルに対し上昇し、南ア フリカ共和国での業績が伸びたことや、米国での炭水化物を抑えたダイエッ ト食品などの人気を受け、ライトビール「ミラーライト」の需要が高まった。

サブミラーの発表資料によれば、純利益は6億4500万ドル(1株当た り75.2セント)と、前年の2億9600万ドル(同52.7セント)から増加し た。税引き前利益は81%増の13億9000万ドルとなった。

米モルガン・スタンレーのアレクサンドラ・オールドロイド氏(ロンド ン)らのアナリストは、決算発表前に公表したリポートの中で、「低炭水化 物食品のダイエットブームがビール消費に与える影響は、年内に小さくなっ ていくだろう」と述べている。

原題:SABMiller Net Surges on Rand, Low-Carbohydrate Beer (Update1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE