コンテンツにスキップする

米アマゾン創業者ベゾス会長:グーグル投資、IPOで一気に1500倍に

インターネット通販最大手アマゾン・ドッ ト・コムの創業者のジェフリー・ベゾス会長は、2月の米経済誌フォーブスの 長者番付で82位に入った。インターネット検索サイト運営の米グーグルがこと し後半に株式を新規公開(IPO)した暁には、幾つか順位を上げそうだ。

グーグルの米証券取引委員会(SEC)への届け出によると、ベゾス会長 はグーグルに投資した最初の5人の1人。アマゾンの元幹部ラム・シュリラム 氏もその1人だった。5人は1998年にグーグル株を1株6セントで購入した。

フォーブズ誌によると、ベゾス会長はすでに51億ドル(約5800億円)の 個人資産を有している。グーグルが27億ドル規模のIPOを実施すれば、同会 長の資産はさらに増えることになる。グーグルのIPOの規模はインターネッ ト企業として過去最高となるとみられる。

ネットスケープ・コミュニケーションズの創立者の1人マーク・アンドリ ーセン氏とともに設立したソフトウエア会社オプスウェアのベンジャミン・ホ ロウィッツ最高経営責任者(CEO)は「ベゾス会長の先見の明には敬服せざ るを得ない」と話す。

4月29日付の届出書によると、グーグルは1998年9月の法人化直後に、 1536万株のクラスA優先株を総額96万ドルで売却している。ベゾス会長はこの ときに同社株を購入しているが、株数は明記されていない。

アナリスツ・アカウンティング・オブザーバー誌の発行者、ジャック・サ イシエルスキー氏は米紙ウォールストリート・ジャーナルに、届出書のデータ からみて、グーグルの株価は91ドルとの試算を示している。届出書によると、 株主はA株を同数の普通株に交換することができ、ベゾス会長らの投資は1500 倍になって戻ってくることになる。

ベゾス氏とシュリラム氏は、グーグルのクラスB優先株も保有している。 グーグルは1999年にB株4980万株を19人の投資家に1株49.5セントで売却 している。B株も普通株1株に転換できる。

原題:Amazon Founder Bezos Bought Google Stock for 6 Cents a Share(抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE