コンテンツにスキップする

米グーグル:パソコン上ファイル検索ソフトでマイクロソフトに対抗へ

世界で最も人気のあるインターネット検索 サイトを運営する米グーグルは、パソコン上のファイル検索ソフトを導入する 方針とみられる。これにより、ソフトウエア最大手、米マイクロソフトとの競 争での優位につながる可能性がある。

19日付の米紙ニューヨーク・タイムスは、事情に詳しい関係者の話を基に、 グーグルがパソコン上のファイルを検索するソフトウエアを開発していると報 じた。グーグルの広報担当者はコメントを控えた。

マイクロソフトは、ことし後半に新しいインターネット検索エンジンを導 入する方針を明らかにしている。2006年に発表する基本ソフト(OS)「ウィン ドウズ」の最新版では、パソコン上のファイル検索機能を向上させる計画だ。

アナリストは、ファイル検索機能の提供は、グーグルのサイト利用者がマ イクロソフトのMSNに流れることを防ぐのに役立つだろうとの見方を示して いる。バッキンガム・リサーチ・グループのアナリスト、ケン・キアラシュ氏 は「グーグルがやるにせよ、他のだれかがやるにせよ、流れは、より包括的な 検索機能へと向かっている」と述べた。

マイクロソフトのMSNインターネット部門のプロダクトマネジャー、リ サ・ガーリー氏のコメントは得られていない。

原題:Google Desktop Software May Help It Against Microsoft (Update1)(抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE