コンテンツにスキップする

石油連盟会長:6月の原油調達コストは4円弱上昇-値上げ不可避

石油連盟の渡文明会長(新日本石油社長)は19日 の定例記者会見で、価格高騰を受けて6月の原油調達コストは1リットル当たり前月比 4円弱上がる計算になると指摘、「いまの市況を考えると、ガソリン価格は110円台に ならざるを得ない」との認識を示した。

渡会長はまた原油相場の見通しについて、米国のガソリン需要、中国の需要拡大な どを受けて、需給面からも高止まりの相場を裏付ける状況になっていると説明。さらに 6月の石油輸出国機構(OPEC)総会や夏場の米国ガソリン需給動向が相場鎮静化の きっかけになる可能性はあるとしながらも、産油国の財政危機などを考えるとバスケッ ト原油価格は「OPECの想定価格レンジ(22-28ドル)まで下落することは考えにく い」と語った。

新日本石油の株価終値は前日比2円(0.3%)安の584円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE