コンテンツにスキップする

チューリッヒの1-3月期:予想上回る5倍超の増益-保険料増加

スイス最大の保険会社、チューリッヒ・フ ァイナンシャル・サービシズが19日発表した第1四半期(1-3月)決算は、 純利益が5倍超に増加した。投資評価損の減少や、保険料の増加が寄与した。

会社発表資料によると、純利益は7億200万ドルとなった。前年同期は株 価下落に伴い投資評価損(9億2700万ドル)を計上したため、1億3400万ド ルだった。アナリスト予想平均は6億5800万ドル。

ジェームズ・シロ最高経営責任者(CEO)は、「今回の決算は、当社が黒 字経営を維持可能であることを反映している」との見解を示した。

第1四半期の損害保険料は14%増の111億ドル。損害保険会社の総合的な 収益性を示す指標である合算比率は1.2ポイント改善し96.9%となった。

原題:Zurich Financial Profit in First Quarter Surges on Premiums(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE