コンテンツにスキップする

旧米シュルンベルジュ子会社のアクサルト:初取引で株価が5.4%下落

スマートカード(ICカード)世界最大 手、オランダのアクサルト・ホールディング(旧米シュルンベルジュ子会社) は18日、パリ証券取引所での初取引で株価が5.4%下落した。

アクサルトの株価終値は14.00ユーロと、公募・売り出し価格に比べ0.80 ユーロ下落。売買高は330万株だった。同業の仏オベルチュール・カード・シ ステムズは同0.08ユーロ(1.5%)安の5.41ユーロだった。

油田サービス世界2位のシュルンベルジュは今月、アクサルトの株式を新 規公開し、5億9200万ユーロ(約890億円)を調達した。

原題:Axalto Shares Decline 5.4% on First Trading Day (Update2)

--共同取材: Didier Testot

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE