コンテンツにスキップする

出光興産:04年3月期の連結純利益は64%増-石化部門が好調

出光興産が18日発表した2004年3月期の 連結純利益は前期比64.2%増の37億円となった。アジア石化需要の増加を背景 に石油化学部門が増収増益となったほか、石油部門も堅調だった。今期の純利益 予想は140億円。

04年3月期の連結売上高は前期比0.7%増の2兆4506億円、営業利益は同

11.9%増の820億円。このうち石化部門の営業利益は、エチレンなどの化成品販 売が伸びたことなどから、同61%増の161億円となった。石油部門も営業増益 となった半面、石油開発部門の営業利益は石炭の減産が響き、同10%減の290 億円にとどまった。

05年3月期見通しは連結売上高が2兆5800億円、営業利益は960億円。 昨年9月の北海道製油所(苫小牧市)の火災事故による影響額は約300億円で、 今期の負担額は120億円を見込む。同社では今年秋の稼働に向けて、対応策を講 じている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE