コンテンツにスキップする

【注目株】東燃ゼネラル(5012):1-3月期の純利益は24%増

東燃ゼネラル石油が17日発表した2004年1- 3月期の連結純利益は、前年同期比24%増の77億円となった。石油製品市況の上昇を 受けてマージン(製品販売価格と原料価格との価格差)が改善したほか、石油化学事業 の好調などが寄与した。中間期の業績予想120億円に対する進ちょく度は64%だった。

東燃ゼネラルの17日の株価は前週末比20円(2.2%)安の898円。会社側予想 による1株当たり利益(EPS)は45.62円。17日終値ベースでの株価収益率(PE R)は19.7倍。同業の昭和シェル石油のPERは18.3倍となっている。

--共同取材:藤元茂、Editor:Ushiroyama

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE