コンテンツにスキップする

サウジ、米石油精製企業向け原油輸出を拡大へ-企業関係者

世界最大の原油輸出国サウジアラビアは、 長期契約を結ぶ米国の顧客企業に対する6月の出荷量を拡大する見通しだ。複 数の米石油企業幹部が13日までに明らかにした。

同幹部らが匿名を条件に明らかにしたところによると、国営石油会社サウ ジ・アラムコは、米国の原油購入企業との年間契約で定めた量の75-80%を出 荷する見通し。過去7カ月間の供給量は70%程度だった。サウジ・アラムコの 米部門アラムコの広報担当者スティーブ・ゴンザレス氏には、現時点では連絡 が取れていない。

サウジは、欧米やアジアの顧客との長期契約に基づき出荷量を調整するこ とで輸出量を管理し、石油輸出国機構(OPEC)が定めた生産枠を順守する ことが可能だ。サウジは10日、高騰する原油とガソリン価格の抑制や世界経済 への打撃回避を目指し、OPEC諸国に増産を呼び掛けている。

原題:Saudi Arabia to Raise Oil Shipments to U.S. Refiners (Update1)(抜 粋)

--共同取材 シンガポール Nesa Subrahmaniyan  ニューヨーク Ken Miller ニューヨーク Mark Shenk  Editors: Dieterich, Bixby.

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE